2022年4月14日

日鉄ステンレス鋼管 4契 溶接管全品種10%以上値上げ

 日鉄ステンレス鋼管(今野直樹社長)は、溶接ステンレス鋼管の全品種について4月契約分から10%以上値上げする。指標となるニッケル国際価格が高騰し、電力・エネルギー、輸送コストなどが大幅に上昇しているため。同社では「現下の原材料事情と諸コストの上昇が当面継続すると判断し、来月以降もさらなる大幅値上げを実施する可能性を含めて適切な販売施策を行う方針」としている。

おすすめ記事(一部広告含む)