2021年12月10日

日鉄ステンレス鋼管、全品種10%以上値上げ 12契から

日鉄ステンレス鋼管(今野直樹社長)は、ステンレス鋼管全品種について12月契分から10%以上値上げすることを決めた。同社はこれまでステンレス鋼管事業の再生産可能な採算を確保すべく、母材価格の大幅な値上がりを受けて販売価格を段階的に引き上げてきた。足元ではステンレス熱延コイルなど母材需給がタイトとなる中で、ステンレス鋼管の需要回復を背景に原材料価格や人件費、輸送費などの諸コストが大幅に上昇していることから再値上げに踏み切る。
おすすめ記事(一部広告含む)