2021年8月24日

日本製鉄 新開発の油井管用特殊継手 新規坑井掘削向け採用

日本製鉄は24日、新開発した油井管用特殊継手「NSMAX―GR―PS」が、INPEX(国際石油開発帝石)と石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)が新潟県阿賀野市で計画する新規坑井の掘削向けに、世界で初めて採用されたと発表した。2カ所の井戸向けに電縫油井管1100メートルに約150トン、13クロムシームレス油井管1万7200メートルに約870トンそれぞれ採用され、合計重量は約1020トン。12月から九州製鉄所大分地区(光鋼管)で製造(造管)を開始し、来年3月末に納入予定。

おすすめ記事(一部広告含む)