2019年12月24日

日本製鉄、新潟で意匠チタン採用

日本製鉄は24日、同社の意匠性チタン「トランティクシー(TranTixxii)」が新潟県上越市の新潟県立武道館(愛称=謙信公武道館)の屋根と入口サインに採用されたと発表した。材料が軽量で、建設作業の効率化などにつながるほか、高耐食性によるメンテナンス軽減などが期待される建材分野での採用で「直江津製造所で製造する地場産業に貢献する取り組みを進めていきたい」としている。

おすすめ記事(一部広告含む)