2021年9月13日

中国鋼材販売量が減少 高温多雨響き需要低迷

 【上海支局】中国鉄鋼メーカーの鋼材販売が夏場に減少した。全国鉄鋼生産の約8割を占める中国鋼鉄工業協会会員企業の鋼材販売は7月に6261万トンと前年同月比3・7%減。高温多雨の影響で建設中心に需要が減退し、1日当たりの販売は前月比12・1%減といずれも2カ月連続減った。8月も全国的な大雨など天候不順から減少が続いたとみられる。政府の指示による鉄鋼減産の効果で鋼材在庫は製鉄所内、市中とも減っており、鋼材市況は足元強い基調を維持している。

おすすめ記事(一部広告含む)