2021年10月4日

日本製鉄 継目無ステンレス鋼管、10%超値上げ 1月出荷から

 日本製鉄は4日、シームレスステンレス鋼管の全品種について、2022年1月出荷分から現行価格比10%以上引き上げると発表した。店売り、ひも付き全分野が対象。半導体、石油精製・化学向けを中心に各分野の鋼管需要が世界的に回復する一方、鉄鉱石、石炭、鉄スクラップなど主原料の価格は高騰し、ステンレス原料であるニッケル、クロムに加えSUS316系に使用されるモリブデンなど合金副原料や物流費を含め、幅広い分野での製造コストが著しく上昇しているため、販売価格に転嫁する。

おすすめ記事(一部広告含む)