2022年4月21日

日本製鉄 継目無ステンレス鋼管 ベース値上げ

 日本製鉄は国内・輸出向けのシームレスステンレス鋼管全品種について、5月契約分から現行価格比トン5万円引き上げる。今回は足元の鉄鋼主原料・エネルギー・資材などコスト上昇の一部を反映するベース価格改定となり、ニッケルなど含むアロイ価格分とは異なる値上げ。同社では「今後さらなるコストアップの懸念もあり、追加値上げも視野に入れている」という。

おすすめ記事(一部広告含む)