2021年10月21日

JFES生産計画業務DX 形鋼工程システム開発 倉敷に導入

 JFEスチールはこのほど、DX戦略の一環として形鋼工程の生産負荷検証システムを開発し、形鋼生産拠点の西日本製鉄所・倉敷地区に導入した。鉄鋼や非鉄の高度プランニング・スケジュール向けソリューションを手掛けるLOGIS(本社=チェコ)のパッケージソフトをベースに、独自機能を開発・付加したもので、生産計画業務を全体的にシステム化し、計画精度の向上などを図った。従来の業務スタイルに比べ、作業に必要な時間を9割削減できるなどの効果を発揮している。

おすすめ記事(一部広告含む)