2021年10月28日

東鋼業、大阪鉄板の波板事業承継

鋼板製波板メーカーの東鋼業(本社=埼玉県八潮市、鵜川温社長)と大阪鉄板(本社=堺市、綾清志社長)はこのほど、2022年1月1日付で東鋼業が大阪鉄板の波板事業を承継することで合意した。両社は18年3月に業務提携を開始し、製造技術と原材料調達関連業務の両面で連携してきた。東鋼業は波板の業界最大手。大阪鉄板は関西地区でトップクラスのシェアを持つ。3年半にわたる協業を通じて提携関係を深化させてきた中で、昨今の波板を取り巻く市場環境を鑑み、両社が有する東西の生産拠点を東鋼業が一体運営し、競争力を強化する道を選んだ。




おすすめ記事(一部広告含む)