2021年10月29日

4―9月期 山特鋼、経常益104億円 通期予想を上方修正

山陽特殊製鋼が29日に発表した2021年4―9月期連結決算は、経常利益が104億9100万円と前年同期の39億5700万円の赤字から、黒字転換した。売上数量の増加や数量増に伴う製造コストの低下、変動費コストダウン、グループ会社の収益改善などが寄与。営業利益は103億9700万円(前年同期は38億9000万円の赤字)、純利益は72億9000万円(同33億1000万円の赤字)となった。

おすすめ記事(一部広告含む)