2020年10月29日

愛知製鋼、4―9月営業損失27億円 コロナ影響で販売大幅減

愛知製鋼が29日発表した2020年4―9月期連結決算は、売上高が前年同期比32・0%減の848億3000万円、営業損益は27億800万円の損失(前年同期59億6300万円の利益)、経常損益は23億800万円の損失(同60億1400万円の利益)となった。新型コロナウイルスの感染拡大影響による販売数量の大幅減が主因で、中間配当は見送る。

おすすめ記事(一部広告含む)