2021年11月2日

三泉シャー、新工場建設 23年稼働、中山製鋼所内

 中山製鋼所グループの三泉シャー(本社=大阪市浪速区、吉村敏社長)は1日、中山製鋼所の本社・船町工場(大阪市大正区)に第二工場を建設すると発表した。営業運転開始は2023年4月を予定しており、投資額は計8億3000万円。加工能力増強と二次加工など加工バリエーションの拡大、中山製鋼所の厚板(NR)の定尺サイズの切断受託などを実現し、グループ収益向上施策の一環である鋼板の高付加価値化を図る。

おすすめ記事(一部広告含む)