2021年11月24日

大和鋼管、値上げ徹底へ 12月出荷から全種1万円超

 溶融亜鉛めっき鋼管専業メーカーの大和鋼管工業(本社=栃木県さくら市、中村慎市郎社長)は、単管パイプ(足場管)、農業用鋼管、電線管など全品種について、10月の出荷以降に市況に合わせ鋭意取り組んできたトン当たり1万円以上の値上げを徹底する。昨年秋からの一連の値上げは累計6万円以上となり、安定供給に必要な採算改善を進める。超軽量ハイテン鋼管スーパーライト700についてはメートル当たり27・5円以上の値上げを浸透させ、累計165円以上の値上げを完遂する。

おすすめ記事(一部広告含む)