2021年12月13日

関東普通鋼 電炉14事業所、12月粗鋼34.6万トン見通し 2カ月連続で前月割れ

 関東地区普通鋼電炉メーカー14事業所の2021年12月の粗鋼生産量は前年同月比12・1%増、前月比10・1%減の34万6000トン前後となる見込み。12月の地区マーケットは年末からの炉休で稼働日数が少なく、またアジア市況および為替の動向で半製品・ビレット輸出が難しくなる場面が出ており、生産は2カ月連続で前月比マイナスを想定する。

おすすめ記事(一部広告含む)