2021年12月15日

三和特殊鋼 国内最大級バンドソー導入 最大800ミリ径の切断可能

特殊鋼流通の三和特殊鋼(本社=大阪府門真市、勝野茂社長)は、今月4日に本社近隣に位置する東田町倉庫(門真市東田町)に、大東精機製バンドソーマシン「SGA800」を導入、稼働を開始した。既存設備の老朽化によるリプレースで、最大800ミリ径までの切断が可能な、特殊鋼鋼材向けとしては国内最大級のマシンで、切断スピードの大幅アップと精度向上により、ユーザーへの対応強化を図る。

おすすめ記事(一部広告含む)