2021年12月16日

伊藤忠商事、西松建設と資本業務提携 株式10.16%取得

 伊藤忠商事は15日、西松建設と資本業務提携を結んだと発表した。伊藤忠商事は議決権比率で10・16%の株式を取得し、西松建設の実質的な筆頭株主となる。伊藤忠商事は施工機能を加え、川上の建材から川下の不動産までの付加価値網を構築。建設業の優良企業群と連携を強化し、SDGs、国土強靭化などの社会課題に取り組む。
おすすめ記事(一部広告含む)