2022年1月7日

橋本総業が賀詞交歓会 デジタル化、脱炭素、人材育成に注力

管工機材商社大手、橋本総業(本社=東京都中央区、橋本政昭社長)は6日、東京・浅草の浅草ビューホテルで賀詞交歓会を開催し、住設メーカー関係者210人をはじめ、総勢270人が参集して新年の門出を祝った。あいさつに立った橋本社長は「コロナショックと大変化の時代に突入する中、設備商品の流通とサービスを通じて快適な暮らしを追求し、企業価値を高めてステークホルダーに貢献する」と述べ、商取引のデジタル化とPPAモデルを活用した脱炭素化、英語力向上などを通じた人材育成に注力する考えを示した。

おすすめ記事(一部広告含む)