2021年6月29日

橋本総業 本社使用電力 再エネ100%達成へ 太陽光PPAモデル活用

 管工機材流通大手の橋本総業(本社=東京都中央区、橋本政昭社長)は、本社の使用電力について、2021年度上期中にも100%再生可能エネルギーで賄う「RE100」を達成する。橋本総業ホールディングスのグループ会社で太陽光発電システムを無償設置するモデルティ社の太陽光PPAモデルを活用し、全国11支店の屋根に設置した太陽光パネルで発電した電力の一部を本社に託送するシステムを導入する。まずは山梨支店をモデルとし、順次、各支店で展開。将来的には取引先に展開したい考え。

おすすめ記事(一部広告含む)