2022年1月12日

キヨシゲ 根本製作所を完全子会社化 大型・厚物品製缶に進出

鋼材販売・加工、資源循環事業などを行うキヨシゲ(本社=千葉県浦安市鉄鋼通り、小林光德社長)は昨年12月28日付で、厚中板の製缶・機械加工を手掛ける根本製作所(本社=群馬県太田市)の全株式を取得し、100%子会社化した。大型・厚物品の溶接や切削、組立は同社にとって新たな事業領域となる。既存の板金・プレス加工事業で培った知見やネットワークを応用し、競争力を強化する。将来的には板金加工拠点としても活用する方針で、BCP(事業継続計画)対応として、千葉県内に加工拠点が集中する自然災害リスクの軽減を図る。

おすすめ記事(一部広告含む)