2022年1月12日

日鉄エンジ、新事業開始 超音波活用プラント洗浄 フィンランドのベンチャーと提携

 日鉄エンジニアリング(石倭行人社長)は12日、フィンランドのベンチャー企業とライセンス契約を締結し、超音波照射、IoT(リモート制御)、DX(照射制御最適化)技術を活用した、カーボンニュートラルに資する新サービス事業を開始すると発表した。プラント設備の洗浄サービスHiPEA EcoFUL(ハイパーエコフル)を2022年からスタートする。国内のエネルギー・石油化学・製紙・食品・飲料会社向けに展開し、タイなどアジアにも事業を広げる。将来的に事業規模は年100億円を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)