2022年1月13日

サミットスチール東京工場、1.6億円投じ耐震工事

 住友商事グローバルメタルズグループであり、日本製鉄も一部出資するコイルセンター大手、サミットスチール(本社=大阪市中央区、秋田康弘社長)は、今年から東京工場(千葉県市川市)の耐震工事を始める。自然災害が近年増えていることを踏まえたもので、総工費は約1億6000万円。

おすすめ記事(一部広告含む)