2022年1月17日

小野建、小口加工切断を効率化 南大阪に超硬丸鋸増設

 小野建は12月下旬、南大阪営業所(所在地=大阪府松原市、場谷政仁所長)に、超硬丸鋸切断機を1基増設し、本稼働を開始した。導入により、作業効率とスピードが向上、加工精度も上がる。積極的な設備投資を行うことで、建設機械などの製造業向けや建築金物向けを中心とするユーザーの求める小口切断加工を行い、小ロット・多品種にも対応する考え。同営業所の加工設備は、丸鋸切断機4基とバンドソー2基の計6基となる。

おすすめ記事(一部広告含む)