2022年2月4日

ステンレス専業一貫2社 4―12月大幅増収増益 販売増、マージン改善

日鉄ステンレス、日本冶金工業のステンレス専業一貫メーカー2社は4―12月期決算で、大幅な収益改善を果たした。ステンレス需要の回復が続き販売数量が増えたことや、価格の改定によるマージン改善で、売り上げ、利益ともに前年同期を大幅に上回った。2社とも安定操業が続いており需要も底堅いことから、通期では日鉄ステンレスが350億円以上の経常黒字を、日本冶金工業が2006年3月期を超える経常利益120億円を見込む。

おすすめ記事(一部広告含む)