2022年2月4日

三菱商事RtMジャパン 新社長に圡井田氏昇格

 三菱商事RtMジャパンは3日、新社長に圡井田安広・代表取締役副社長執行役員(57)が4月1日付で昇格するトップ人事を発表した。2018年就任の榎本好一社長(61)は3月末で退任する。

 代表取締役副社長執行役員に有賀信之・執行役員ベースメタル・アルミ本部長が4月1日に就く。宇田川健一・執行役員鉄鋼原料本部長が一般炭本部長を兼任する。

 7月1日付で新執行役員に竹村英之・三菱商事金属資源グループ金属資源本部ベースメタル部が就く。竹村氏はベースメタル・アルミ本部長に就く。

 ▽圡井田安広(どいだ・やすひろ)氏=青山学院大国際政治経済学部卒後、87年三菱商事入社。ステンレス原料などを手掛け、フランス、米国に留学、ニューカレドニア、南アフリカに駐在、ヨハネスブルグ支店長、アフリカ統括などを務めた。20年から現職。64年7月25日生まれ、東京出身。
おすすめ記事(一部広告含む)