2022年2月8日

吉見鈑金製作所、半導体向け加工強化

 精密板金加工を手掛ける吉見鈑金製作所(本社=長野県上田市、吉見昌高社長)は半導体製造装置向けの加工を強化する。同社としては初となるファイバーレーザー仕様のロボット溶接機を導入し、一貫生産領域を拡充するとともに、生産性向上を図り、即納・多品種少量ニーズへの対応力を高める。
おすすめ記事(一部広告含む)