2022年2月16日

オカグレート 意匠性グレーチングに新型 穴開け加工、滑り止め向上

各種グレーチングを販売するオカグレート(本社=三重県桑名郡木曽岬町、岡島伸幸社長)は、4月から「セーフティウォーカー グリップデザイン」の販売を開始する。発展する都市景観にフィットする「新しいグレーチングのカタチ」を追求し、2017年度のグッドデザイン賞も受賞したセーフティウォーカーL・Dの新バージョンで、元々凹凸のある特殊鋼板に穴開け加工を施す画期的なデザインでグリップ力を高め、ゲリラ豪雨の多発化などを背景に強い滑り止め効果を求める強いユーザーニーズに対応。初年度2000枚の販売を目指し、来月1日に東京ビッグサイトで開幕する「建築・建材展2022」にも出展し幅広くPRする。
おすすめ記事(一部広告含む)