2022年2月18日

日鉄テックスエンジ社長に小野山氏 日本製鉄副社長

 日鉄テックスエンジは17日、日本製鉄の小野山修平副社長(60)を社長に迎えるトップ人事を内定したと発表した。6月下旬開催予定の株主総会で正式決定する。藤野伸司社長(66)は取締役相談役に就く。藤野氏は2018年に社長に就任。製鉄所の製造基盤強化に注力したほか、日新工機との統合などを主導した。

 ▽小野山修平(おのやま・しゅうへい)氏=東大工卒、1984年新日本製鉄(現日本製鉄)入社、13年大分製鉄所副所長、15年執行役員技術総括部長、18年常務執行役員・君津製鉄所長、20年副社長技術開発本部長。61年12月20日生まれ。
おすすめ記事(一部広告含む)