2022年2月21日

高砂機械工業 マシニングセンター更新 加太、土木関連の需要捕捉

高砂建材工業(本社=大阪府和泉市、藤田憲一社長)のグループ会社で機械加工事業を手掛ける高砂機械工業は、加太工場(和歌山市)で、1月中旬にマシニングセンター(新台)を据え付け、1月下旬に試運転を実施、2月から本稼働を開始した。従来機は2006年製で15年以上が経過、老朽化したことによるリプレース。「精度が大幅に上がり、加工能力は約10%増加する。セグメント型枠や鋼製セグメントなど、土木関連の需要を取り込んでいく」(藤田社長)考えだ。
おすすめ記事(一部広告含む)