2022年3月4日

日本の電炉鋼 エネ効率が世界最高水準 RITE調査、19年時点

日本鉄鋼連盟は3日、地球環境産業技術研究機構(RITE)の調査で、日本の電炉鋼のエネルギー効率が世界最高水準と再確認されたと発表した。RITEは今回、2019年時点のエネルギー原単位推計をまとめ、日本の電炉の原単位が主要国で最も低いと評価した。1月の転炉鋼に続いて、電炉でもエネルギー効率が世界最高水準と確認された。RITEは今後鉄鋼業全体で見た二酸化炭素(CO2)排出削減の潜在性評価を進める。

おすすめ記事(一部広告含む)