2022年3月23日

アジアビレット市況急伸 フレート上昇、なお先高観

ロシア・ウクライナ情勢が世界に鉄鋼製品や半製品、鉄スクラップの供給不安をもたらしていることを背景に、アジアのビレット市況は急激かつ大幅に上昇し、先高観が台頭している。足元のビレット輸出価格はSD295相当品でCFR(運賃込み条件)825―830ドル(9万9000―9万9500円)前後で推移しており、3月入り後で同130―140ドルアップ。一部で物流網も麻痺していることから、フレートも上がっている。一方、中国のバイヤーはロシア産ビレットの輸入を継続しているもようで、中国向け輸出価格は他エリア向けに比べて上昇ピッチが遅れている。
おすすめ記事(一部広告含む)