2022年3月25日

神鋼、鉄粉5円値上げ 燃料サーチャージも導入 4月出荷から

神戸製鋼所は24日、鉄粉製品について、各種コストが急激かつ大幅に上昇している環境下で健全なサプライチェーンを維持し続けるため、4月出荷分からエネルギーコストのサーチャージ制を導入するとともに、再生産に必要な価格改定分(ベース価格改定分)として1キログラム当たり5円(トン当たり5000円)を追加値上げすると発表した。

おすすめ記事(一部広告含む)