2022年3月25日

新星工業 加工賃1万円上げ 4月出荷、硬鋼線など

線材加工メーカー大手の新星工業(本社=名古屋市中川区、浜田伸吾社長)は、硬鋼線・ピアノ線、CH用鋼線、ステンレス鋼線など主要ラインアップ製品の加工賃を一律トン1万円値上げする。過半の製品に必須な熱処理や表面処理に関するエネルギーコストおよび化学薬品費の上昇などが背景にあり、4月1日出荷分から適用する。

おすすめ記事(一部広告含む)