2022年4月4日

中央鋼材、4―5月 H・一般形1万円値上げ

関東・東北地区の流通大手、中央鋼材(本社=東京都中央区、後藤信三社長)は4―5月の2カ月間でH形鋼と一般形鋼をトン1万円値上げする。3月に実行した同3000円の値上げは、メーカーが昨年までに行った販売価格引き上げの未達分を再販売価格に転嫁したもので、足元ではほほ完了した。今回表明した向こう2カ月間の1万円値上げは、2―3月にメーカーがそれぞれ値上げした分を早急に再販価格に転嫁する狙いで収益確保を図る。

おすすめ記事(一部広告含む)