2022年4月18日

台CSC、現地向け鋼材販価大幅上げ

 台湾の中国鋼鉄(CSC)は15日、5月積みの台湾国内向けの鋼材販売価格を3カ月連続で大幅に引き上げると発表した。上げ幅は熱延コイルでトン1200台湾ドル(約5200円)、3カ月合計は4100台湾ドル。原料炭や合金鉄の価格が大幅に上昇し、為替の台湾ドル安もコスト増に効いている。





おすすめ記事(一部広告含む)