2022年5月9日

JFEHD事業益4164億円 リーマン以降で最高

 JFEホールディングスは6日、2022年3月期の連結事業利益が4164億6600万円と前期の129億円の赤字から大幅な黒字に転換し、リーマン・ショック以降の最高益となったと発表した。鉄鋼事業のセグメント利益は3237億円と前期654億円の損失から大きく好転。需要回復による販売量の増加に加え、主原料価格の上昇分を鋼材販売価格に早期に転嫁しスプレッドを改善した。商社事業も過去最高益となった。ロシア・ウクライナ情勢の影響など鉄鋼市場の先行きが不透明なことから今期の業績予想は公表を見送った。





おすすめ記事(一部広告含む)