2022年5月18日

アムロン 新型ファイバー導入 香川・多度津の加工強化

鋼材加工販売のアムロン(本社=高松市、岩﨑巨樹社長)はこのほど、建機向けの厚板加工を手掛けるテクノ多度津(香川県多度津町)の加工体制を強化した。生産性と加工品質の向上を目的に、フジクラのレーザー発振器を搭載した小池酸素工業のファイバーレーザー加工機の2基目を導入。NCガス切断機2基もリプレースした。
おすすめ記事(一部広告含む)