2022年6月3日

全鉄連4月 建材6種販売量前月比3.8%減 17万トン割れ

全国鉄鋼販売業連合会がまとめた、東京・大阪・愛知の3地区を対象とする4月分の流通動態調査によると、建材6品種の販売量は前月比3・8%減、前年同月比4・9%増の16万6409トンとなった。前月比は3カ月ぶりの減少で17万トンを割った。4月の販売は稼働日数の関係で前月比減少したが、前年同月比では増加した。ただ、需要が回復したとは言い難く、5月の大型連休前の引き合いも思ったほど伸びず、市況については段階的に転嫁しているものの、追い付いていない状況と分析する。

おすすめ記事(一部広告含む)