2022年6月9日

JFEスチール Cr系ステンレス板値上げ 6月から2万円

原料価格や副原料、諸物価の高騰と高止まりを受け、ステンレスメーカーは一段と値上げを進めている。昨年から断続的に続く値上げや需給がタイト化していることから、市況はさらに上伸しそうだ。

JFEスチールは国内の店売り・ひも付きのクロム系ステンレス薄板価格について、6月からトン当たり2万円引き上げると取引先などに伝えた。3月の1万円、4月の3万円に続き今年に入り累計で6万円の値上げとなるが、主原料・諸物価コスト上昇に対する同社全体の値上げにクロム原料高騰を加えたもので、2021年4月からの累計上げ幅は12万5000円となる。

おすすめ記事(一部広告含む)