2022年6月27日

日鉄・JFE発電増出力 東電管内、電力逼迫見通し

 経済産業省が電力需給が厳しくなるとして、27日に東京電力管内で初めて需給逼迫注意令を発動したことを受け、管内に発電設備などを持つ日本製鉄とJFEスチールは電力設備の増出力・増発電などの協力を行った。3月の東北地方での地震の影響などで火力発電の供給能力が落ちているところに、一足早い猛暑による需要増が起きる恐れがあるため、経産省や東京電力は27日の午後3時から午後6時の間、企業や家庭に節電を呼びかけていた。

おすすめ記事(一部広告含む)