2022年7月1日

マキウラ鋼業 社長に薪浦専務

 マキウラ鋼業(本社=姫路市)は、きょう7月1日付で薪浦州平専務取締役(39)が社長に昇格する。薪浦亨社長(72)は取締役会長に就く。

 同社は1952年に創業した金属リサイクル大手。80年に亨氏が社長に就任以降、国内外の最新設備の導入を積極的に進め、使用済み自動車を加工処理するシュレッダープラントとして西日本で最大規模を誇る。

 ▽薪浦州平(まきうら・しゅうへい)氏=2001年12月マキウラ鋼業入社。05年1月業務部長、10年1月専務取締役、22年7月代表取締役社長。82年8月25日生まれ、兵庫県出身。

おすすめ記事(一部広告含む)