2022年7月13日

エヌテック、経常益2.3倍 鉄スクラップ価格上昇で 前3月期

日本製鉄グループの鋳物原料商社、エヌテック(本社=東京都中央区、中野行雄社長)の2022年3月期決算は前期から大幅な増収増益だった。売上高(単独)は96億5000万円(前期比49・1%増)、営業利益は1億4600万円(同2・4倍)、経常利益は1億4000万円(同2・3倍)で着地。銑鉄や鉄スクラップ価格の上昇が大きく寄与した。半導体メーカーやデータセンター向けの建材受注の増加も収益に貢献した。

おすすめ記事(一部広告含む)