2022年7月28日

渡邊鉄工所 静岡・吉田に梁加工工場 組み立てロボ設置 3DCAD連動

 近藤鋼材(本社=静岡県沼津市、近藤千秋社長)グループでHグレード鉄骨ファブの渡邊鉄工所(本社=同県藤枝市、藤田芳髙社長)は、同県吉田町に梁加工専用の新工場「吉田工場」を建設した。BIM(ビルディング・インフォーメーション・モデリング)に対応した3DCAD「テクラストラクチャーズ」と、ZEMAN社(オーストリア)製全自動梁組み立てロボットシステムが連動し、CADデータに基づいた梁の一貫加工を高効率で行う工場で、外部からの受注も含め月間2000トン程度の梁加工を行っていく。用地取得費も含めた総投資額は約23億円。28日には現地で竣工式を行う。

おすすめ記事(一部広告含む)