2020年6月10日

日鉄建材 デッキ割付ツールに新版 BIM設計用、無料配信

 日鉄建材(中川智章社長)は7月上旬をめどに、BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)設計用「日鉄デッキプレート割付ツールfor ARCHICAD」の「ver(バージョン)2・0」を無料配信する。柱廻り切り欠きや簡易表示への切り替え機能を追加したほか、ラインアップに型枠用フラットデッキを追加した。これにより、従来の合成スラブと合わせてデッキプレート全体の70―80%をカバーでき、より使い勝手の良い割付ツールとなる。

おすすめ記事(一部広告含む)