2022年8月2日

ケイミュー、非住宅向け2層外壁工法を住友鉱系と全国展開

 外装建材メーカーのケイミュー(本社=大阪市中央区、木村均社長)と住友金属鉱山シポレックス(本社=東京都港区、青野義道社長)は1日、窯業系サイディングと軽量気泡コンクリート(ALC)の技術を融合した非住宅向け工法「FIRDOLA(フィルドラ)」を今年10月1日から全国展開を開始すると発表した。昨年11月以降、関東や関西、中部エリアなどで先行発売していたもので、2024年度をめどに年間50万平方メートルの販売を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)