2022年8月3日

関西ステンレスセンター 第3工場新設、機能拡充 5億円投資

北海鉄工所グループの関西ステンレスセンター(本社=大阪府岸和田市、林俊夫社長)は、本社工場を大幅に見直し、拡張する。第1期工事として、来年春をめどに第1工場、第2工場の隣接地に第3工場を開設。既存工場のプラズマ切断機を移設・集約するほか、スクラップ専用のシャーを導入する。第1工場はレーザー専用工場、第2工場には大型プラズマ切断機を導入し、プラズマ専用工場にする。設備投資額は本建屋の移転も含めて約5億円。ステンレス加工の精度向上など一層の高付加価値化を図る。






未購読者の方はこちらからお申し込みください
日刊産業新聞DIGITAL日刊産業新聞 紙版 

おすすめ記事(一部広告含む)