2022年8月10日

東海カーボン、7―12月 電極10%値上げ コスト高受け

東海カーボンの長坂一社長は9日、決算ウェブ会見を開き、電極の7―12月の価格交渉が1―6月比10%程度の引き上げで決着する見通しを示した。上期に続く値上げで、年間で前年比30%程度の価格改善を見込む。来年に向けての秋の商談では、鉄鋼業で弱気が広がっており、他社などの動向にもよるとしながらも、ニードルコークスなどコスト高を挙げ、値上げに向けて強気の姿勢を維持する考えを示した。

おすすめ記事(一部広告含む)