2022年8月22日

中・青山集団、宝武に売却検討 インドネシアの一部設備

 【上海支局】中国ステンレス最大手の青山控股集団がインドネシアのニッケル銑鉄の生産設備の一部を中国鉄鋼最大手の宝武鋼鉄集団に売却することで両社が検討していると各種中国メディアが先週に報じた。青山集団はインドネシアに年産300万トンのステンレス工場と原料一貫のニッケル銑鉄工場を持つ。宝武集団との関係強化とともに上期のニッケル価格高騰に伴って悪化したキャッシュフローの改善が狙いとみられている。

おすすめ記事(一部広告含む)