2022年8月31日

関東異形棒電炉メーカー 適正販価で採算改善 原料反騰、コスト高止まり

関東地区異形棒鋼電炉メーカーは主原料・鉄スクラップ価格が反騰に転じるとともに、各種コストが高止まりしている環境下、適正な販売価格を維持することで採算改善を図る。

おすすめ記事(一部広告含む)