2022年9月13日

関東地区 普線市況上げ一服 建築需要さえず

 関東地区の普通鉄線市況が横ばいに転化した。流通はメーカー値上げ分の価格転嫁に努めているが、需要低迷の中、業者間競争の激化などで上げ勢いが鈍化し、現在、流通の値上げは一服状態となっている。

おすすめ記事(一部広告含む)