2022年9月16日

紅忠コイルセンター関東 統合シナジー拡大へ 3拠点体制で最適生産 

伊藤忠丸紅鉄鋼(MISI)グループの紅忠コイルセンター関東(本社=埼玉県富士見市、島田和宏社長)は昨年10月に合併した旧KSサミットスチール(現群馬事業所)との統合効果の拡大に向け、3拠点体制による最適生産の実現や業務効率向上を目指す。合併から半年で早くも人事制度や基幹システムの統合を完了しており、この10月からは一部加工の移管も始める予定。「スピード感を持ってシナジー最大化に取り組む」(島田社長)方針だ。

おすすめ記事(一部広告含む)